食や料理に関連する資格とは?おすすめや人気の資格を紹介!

食や料理に関する関連する資格とは資格一覧
資格一覧

料理などの食に関わる資格は、ありとあらゆるジャンルにおいて存在しており、講座を開講しているスクールごとにみても、選ぶのが大変なほど数多くあります。

どれを選んだらよいか迷ってしまうという方に向けて、人気の資格、普段の生活にも使える主婦の方におすすめの資格、就職活動の際や現在のお仕事のスキルアップになるような資格に分けてご紹介します。

人気の資格一覧

野菜スペシャリスト

野菜スペシャリストは、一般社団法人 FLAネットワークが主催している資格で、野菜や果物の知識を活かして、美容や健康を作ることができるスペシャリストであることを証明する資格です。

野菜スペシャリストの資格は、2017年から取得ができるようになった比較的新しい資格ですが、CMなどでも紹介していたこともあり、人気の資格となっています。
取得には指定の通信講座を受講後、検定試験に合格することで取得が可能です。

インテリジェントクッキングマイスター

インテリジェントクッキングマイスターは、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)が認定している民間資格です。
「絶対に失敗しない調理ができる」というキャッチコピーで、調理道具の使い方、料理の火加減、素材の切り方、調味料の使い方など、料理の基礎を技術だけでなく、知識も学べる資格となっています。

シェフや料理研究家としても有名な水島弘史シェフが監修していることもあり、料理の初心者の方を中心に人気の資格になっています。
取得には通信講座を受講後、検定試験に合格することで取得が可能です。

ダイエットインストラクター

ダイエットインストイラクターは、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)が認定している民間資格です。
正しいダイエットの知識として、ダイエットにおける基礎から専門的な知識を、心・食・運動の面から学ぶことができる資格となっています。

食に特化した資格というわけではありませんが、ダイエットに食の知識は大きなウェイトを占めていることもあり、美容関係やスポーツトレーナーの仕事をされている方にも人気の資格となっています。
取得には通信講座を受講後、検定試験に合格することで取得が可能です。

コーヒースペシャリスト

コーヒースペシャリストは、一般社団法人 日本能力教育促進協会(JAFA)が認定している民間資格です。
コーヒーの淹れ方やアレンジ技術だけでなく、コーヒー豆についての知識、コーヒーに合うフードやスイーツの知識など、コーヒーに関するありとあらゆる知識を習得することを目的とした資格となっています。

趣味としても人気のコーヒーですが、カフェなどの独立開業を目指している方や、バリスタを目指している方などにも、コーヒーの専門的な知識が得られることから人気の資格になっています。
取得には通信講座を受講後、検定試験に合格することで取得が可能です。

ファスティングコンサルタント

ファスティングコンサルタントは、一般社団法人 日本能力教育促進協会(JAFA)が認定している民間資格です。
最近、ダイエットだけでなく美容や健康法としても話題のファスティングについて、ファスティング実践方法だけでなく栄養学に基づいた食の知識まで学べる資格となっています。

ファイスティングは、従来の断食とは違い、最新の栄養学をもとに適切な栄養素だけを取りながら、健康や美容の改善ができると人気の健康法のため、ファスティングコンサルタントの資格も人気となっています。
最短1ヶ月で取得できることも人気のひとつとなっています。
取得には通信講座を受講後、検定試験に合格することで取得が可能です。

主婦の方におすすめの資格一覧

食生活アドバイザー(R)

食生活アドバイザー(R)は、一般社団法人 FLAネットワーク協会が認定している民間資格です。
健康な生活を送るための提案をすることができ、食生活全般のスペシャリストを目指す資格となっています。
「栄養と健康」「食文化と食習慣」「食品学」「衛生管理」「食マーケット」「社会生活」と普段の生活や家庭にとても密接な科目を学べる資格であることから、主婦の方にもとてもおすすめな資格となっています。
取得には受験資格がなく、全国各地でおこなわれている検定試験に合格することで取得が可能です。

食育実践プランナー

食育実践プランナー一般社団法人 日本味育協会が認定している民間資格にです。
子どもへ向けた食育を通じて、健全な食生活を送るための知識や技術を身につけ、食育のプロを養成することを目的とした資格となっています。

食育の知識を学べることはもちろんですが、おいしく食べてもらうための技術を学べることもあり、日々の家庭での料理がおいしくなると、女性や主婦の方にも人気の資格になっています。
取得には通信講座を受講後、検定試験に合格することで取得が可能です。

健康食アドバイザー

健康食アドバイザーは、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)が認定している民間資格です。
日本でも三大生活習慣病といわれる、高血圧、糖尿病、脂質異常症を予防、改善するために健康な食事を取る指導ができる知識を身につけられる資格となっています。

生活習慣病を防ぐ食材の選び方や、栄養素を制限したなかでおいしく調理するテクニックを学べる資格のため、主婦の方にもとてもおすすめの資格となっています。
取得には通信講座を受講後、検定試験に合格することで取得が可能です。

オーガニックコンサルタント

オーガニックコンサルタントは、一般社団法人 日本能力教育促進協会(JAFA)が認定している民間資格にです。
基本的なオーガニックの定義や知識から、日常生活で取り入れるための選び方まで、オーガニックを活用し、健康的な生活を送るための専門家を目指す資格となっています。

オーガニックの知識は食についてだけでなく、コスメなどの化粧品などにも多く使われていることから、女性にとっては活用できる場面が多く人気の資格となっています。
取得には通信講座を受講後、検定試験に合格することで取得が可能です。

スムージースペシャリスト

スムージースペシャリストは、一般社団法人 日本能力教育促進協会(JAFA)が認定している民間資格にです。
日常の生活のなかで取り入れやすいスムージーについての知識や、効果的な摂取方法など、スムージーのスペシャリストを目指す資格となっています。

スムージーの知識や作り方だけではなく、食材の知識や、生体理論、酵素栄養学食など、専門的な知識も学ぶことができる資格になっていることや、1ヶ月程度で資格が取得できることもあって忙しい主婦の方などにもおすすめの資格となっています。
取得には通信講座を受講後、検定試験に合格することで取得が可能です。

就職や仕事の役に立つ資格一覧

スポーツ栄養プランナー

スポーツ栄養プランナーは、Office LAC-Uが認定している民間資格にです。
日頃摂取する栄養素は、アスリートの方をはじめ、スポーツをする場合のパフォーマンスに大きく影響を与えることがわかっており、適切なものを適切な量とタイミングで提供できるスペシャリストを目指す資格になっています。

アスリートに向けてだけでなく、スポーツをする子どもへの栄養指導や、ジムなどでのスポーツトレーナーとしてなど、スポーツに関わる仕事にも活用ができるため、資格を取得することでキャリアアップできる資格としても注目されています。
取得には通信講座を受講後、検定試験に合格することで取得が可能です。

アレルギー対応食アドバイザー

アレルギー対応食アドバイザーは、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)が認定している民間資格です。
子どもに対してのアレルギーの基礎知識から、アレルギー食のレシピや献立作成まで提供や指導ができることを証明する資格となっています。

子どものアレルギー食対応は、病院、保育園、幼稚園をはじめ、飲食業でも対応が必須となる場合が多くあります。
栄養士や調理師などとあわせて取得することで、キャリアアップにもつながる資格となるため、食事を提供する仕事に就いてる方にはおすすめの資格となっています。
取得には通信講座を受講後、検定試験に合格することで取得が可能です。

資料請求>>アレルギー対応食アドバイザー資格取得講座の資料請求【無料】

トータルフードコーディネーター

トータルフードコーディネーターは、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)が認定している民間資格です。
この資格は食の調理に関する資格というよりは、メニュー開発をはじめ、食事の盛り付けやテーブルコーディネートなど、食事の提供方法を総合的にプロデュースする能力を学ぶことができる資格になっています。

飲食業界についての総合的な貴重なスキルや知識を学べることから、飲食業界への就職や、飲食店の開業を目指す方にはおすすめの資格となっています。
取得には通信講座を受講後、検定試験に合格することで取得が可能です。

日本酒スペシャリスト

日本酒スペシャリストは、一般社団法人 日本能力教育促進協会(JAFA)が認定する民間資格にです。
その名のとおり、日本酒についてのスペシャリストを目指す資格で、日本酒の歴史や生産地や銘柄の違い、製造についての知識まで学ぶことができる資格となっています。

日本酒をより楽しむために、趣味やプライベートで取得する方にも人気の資格ですが、日本酒を提供する飲食店で働いている方のキャリアアップなどにもおすすめの資格となっています。
取得には通信講座を受講後、検定試験に合格することで取得が可能です。

独学で食や料理に関する資格は取得できる?

独学や通信講座で取得できる資格は多い

ここまで食や料理に関する資格を紹介してきましたが、関連資格は非常に多くあり、紹介した資格はほんの一部になります。

食や料理に関する代表的な国家資格である、栄養士や調理師など取得ハードルが高い資格もありますが、その多くは独学や通信講座で取得できる資格となっています。

資格の数が多いことから、種類の幅も非常に広くなっていますので、自身の環境や興味に合わせて講座などを選ぶことをおすすめします。

下記で通信講座をご紹介しています。
資料の取り寄せは無料ですので、まずは資料をご覧になってみてはいかがでしょうか。
通信講座一覧>>食に関する通信講座一覧はこちらからご紹介しています!

タイトルとURLをコピーしました